競馬でサイフを重くする方法

中央競馬の攻略法、特に超万馬券を当てる方法を中心に解説します。
 
 
応援ポチお願いします
人気ブログランキングへ
ランキングが開ききるまで待ってくださいね!せっかくクリックして頂いても反映されないときがあるようです。よろしくお願いします。
フリーエリア
管理人 Tちゃん 北海道の有名国立大卒
フリーエリア
ブログとほぼ同じ内容のメルマガです。ブログを更新するごとに届きます。
メルマガ登録・解除
競馬でサイフを重くする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1枠1番+ハンデ最小攻略法 

12月13日(土)中京11R芝2000で3着に入った大野騎手の馬は複勝で650円ついた。
レースが終わったあと、しまったと思った。なぜならこの1枠1番の馬が気になっていたからだ。
ハンデ最小52でハンデ減少最大ー5ただ1頭でしかも1枠1番だったからだ。

12月14日(日)も同じことが起きた。中京6R芝1200で1着になった馬が複勝で1440円ついた。
この馬は1枠1番でしかもハンデ最小51だった。過去にこのような例をたくさん見てきた。日曜日の中京6Rは見落としだったのでしかたないが土曜日の中京11Rは買うべきだった。しかも大野騎手は芝で大穴をあける騎手だ。

私はこのような例を1枠1番+ハンデ最小攻略法と呼んでいる。東京・中山ではたまにしか発生しないが、関西コースではよくみられる。中京が1番、発生率が高いかもしれない。
フリーエリア
フリーエリア
メルマガ登録・解除
 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。