競馬でサイフを重くする方法

中央競馬の攻略法、特に超万馬券を当てる方法を中心に解説します。
 
 
応援ポチお願いします
人気ブログランキングへ
ランキングが開ききるまで待ってくださいね!せっかくクリックして頂いても反映されないときがあるようです。よろしくお願いします。
フリーエリア
管理人 Tちゃん 北海道の有名国立大卒
フリーエリア
ブログとほぼ同じ内容のメルマガです。ブログを更新するごとに届きます。
メルマガ登録・解除
競馬でサイフを重くする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝長距離レースで211万の万馬券をとる方法 

8月10日の函館7R芝2600mは
馬連10万2750円
馬単17万7360円
3連単211万5400円の超大型万馬券になった。

1着は連闘馬(このレースには1頭しか参加していない)
2着は1枠1番の馬
3着は芝2600持ちタイムNO1の馬(2分41秒9、福島)

連闘とは先週もレースに参加していたという意味です。
連闘馬が1頭しかいないとき、その連闘馬が大穴をあけることがよくあります。



1枠1番の馬や持ちタイムNO1の馬が大穴をあけることはこのブログで何度も解説してきたのでもうご存知ですね。

このレースでは連闘馬が1頭しかいなく、しかも2枠2番なのでチャンスでした。この連闘馬を軸にすれば馬連、馬単、3連単の馬券を当てることができます。
フリーエリア
フリーエリア
メルマガ登録・解除
 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。