競馬でサイフを重くする方法

中央競馬の攻略法、特に超万馬券を当てる方法を中心に解説します。
 
 
応援ポチお願いします
人気ブログランキングへ
ランキングが開ききるまで待ってくださいね!せっかくクリックして頂いても反映されないときがあるようです。よろしくお願いします。
フリーエリア
管理人 Tちゃん 北海道の有名国立大卒
フリーエリア
ブログとほぼ同じ内容のメルマガです。ブログを更新するごとに届きます。
メルマガ登録・解除
競馬でサイフを重くする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超万馬券を当てる方法 その2 

7月27日(日)の新潟メインレース11R関越Sダート1800は馬連36810円、馬単12万890円、3連単75万9990円の万馬券になった。

1着12番メイショウシャフト勝浦騎手…ダート1800持ちタイムNO1、1分49秒4(京都) 
2着8番イイデケンシン村田騎手…ハンデ最小52キロ(1頭だけ)+ハンデ減少最大(1頭だけ)ー4キロ(前走に比べてハンデが4キロ減っている。)+休み明け2走目
3着2番ドンクール後藤騎手…騎手との相性の1番いい馬
後藤0211(後藤騎手が4回乗って2着2回、3着1回、4着以下1回)

12番か8番の馬を軸にすればよい。
ダートのレースでは持ちタイムNO1の馬がよく、1着か2着に来ます。2着にきた馬は他の馬よりハンデが3キロ以上軽く、明らかに有利でした。騎手との相性は日刊スポーツに載っています。
フリーエリア
フリーエリア
メルマガ登録・解除
 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。