競馬でサイフを重くする方法

中央競馬の攻略法、特に超万馬券を当てる方法を中心に解説します。
 
 
応援ポチお願いします
人気ブログランキングへ
ランキングが開ききるまで待ってくださいね!せっかくクリックして頂いても反映されないときがあるようです。よろしくお願いします。
フリーエリア
管理人 Tちゃん 北海道の有名国立大卒
フリーエリア
ブログとほぼ同じ内容のメルマガです。ブログを更新するごとに届きます。
メルマガ登録・解除
競馬でサイフを重くする方法
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19の中山12Rの馬連76750円馬単121180円を当てる方法 

こんばんは、長谷川です。日曜の中山最終レースは馬連で76750円,馬単で121180円の万馬券になりました。これを当てる方法を解説したいと思います。まず軸馬ですが、このレースは芝1600のレースなので、最近、芝1600のレースで成績のいい馬をさがします。2頭います。

8番メスナー…前走中山芝1600、3着+ハンデー1(前走と比較してハンデが1キロ減少)
15番ショウナンラノビア…前走阪神芝1600,1着+ハンデー3(前走と比較してハンデが3キロ減少)+万馬券騎手北村友

この2頭を比較すると明らかに15番の方が有利です。阪神芝1600を好走した馬は中山芝1600でも適応性が高いといえます。なぜならどちらのコースも良く似ているからです。ちがうのはゴール前の直線の長さだけです。阪神芝のほうが少し長いだけです。したがって軸馬は15番ショウナンラノビアになります。
問題は相手ですが、ここで着差攻略法が登場します。スポニチか競馬新聞を用意してください。
日刊スポーツでは休み明けの馬は着差が表示されません。


1番から14番の馬の前走1着との差を秒単位であらわします。
1番…1.3秒差
2番…0秒差…NO1
3番…0.4秒差…NO4
4番…1.3秒差
5番…1.3秒差
6番…0.8秒差…NO8
7番…1.5秒差
8番…0.1秒差…NO2
9番…1.0秒差
10番…1.0秒差
11番…0.6秒差…NO7
12番…0.2秒差…NO3
13番…0.5秒差…NO5
14番…0.5秒差…NO5

最低8点は流してください。(この場合は7点であたりますが)
できれば10点流したほうがいいです。
そうすれば馬連76750円、馬単121180円をゲットできます。
フリーエリア
フリーエリア
メルマガ登録・解除
 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
フリーエリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。